レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「iPhone 5s」一言レビューまとめ

[ITmedia]

iPhone 5s (Apple)

 Appleが2013年秋に発売したiPhoneの最新モデル。このモデルから、ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの3キャリアで扱われるようになった。

iPhone5s-001.jpg

htanaka.jpg

田中宏昌 ★★★★(4.0)

見て触って、思わず頬が緩む、そんな1台

見飽きるほどのリーク情報にさらされ、すべてを把握した気になった後に「iPhone 5s」の実機に触れたが、とたんに思わず頬を緩めてしまう自分がいた。iPhone 5+iOS7に比べて明らかに機敏な動作で各種操作が行えるほか、パスコードだけでなく、App StoreなどApple IDのパスワード入力も指1本で済ませられる指紋認証センサ「Touch ID」の内蔵もトピックだ。64ビットCPUの「A7」に加え、新たに搭載されたモーション・コプロセッサ「M7」も見逃せない。加速度センサーやコンパス、ジャイロスコープといった機能をつかさどるだけでなく、デバイスの動きを常にトラックする。対応アプリが出そろうのはこれからだが、新たな可能性を感じさせてくる要素に違いない。

iPhoneの正当進化形だけに、これまでiPhoneに興味がなかった向きを振り向かせるのは難しいかもしれないが、ユーザーの日常をスマートかつスムーズに補佐してくれる存在として、これほど頼りになるやつもなかなかない。


Eiichi_Yoshikawa.jpg

吉川英一 ★★★★(4.0)

代わり映えしない外見と、大きな進歩を遂げた中身

iPhone 5との外見上の差異はホームボタンの指紋認証センサー(Touch ID)と背面のLEDランプ、新色(ゴールドとスペースグレイ)程度で、iPhone 5を見慣れた目に新鮮さは感じられない。一方で最新CPU「A7」、新搭載のモーションコプロセッサ「M7」、端末ロック解除の手間を劇的に低減するTouch ID指紋認証センサー、画質や機能が強化されたカメラ、対応周波数帯が増えたLTE通信機能と、中身は別物といえる進化を遂げている。

新規購入、フィーチャーフォンやAndroidからの機種変更、iPhone 4s以前からの買い替えならば「現状最高のiPhone」として購入検討の価値は高い。iPhone 5からの買い替えは最新環境や新色が欲しいなら。auユーザーならば同社がメインバンドとする800MHz帯LTEが利用可能になる点も注目。

なお開発者の立場としては「64bitCPU搭載」というだけで買い必須。


chieprof.jpg

藤原智恵子 ★★★★(4.0)

非常に完成度の高い指紋認証にゾッコン

iPhone 5からのマイナーチェンジですが、カメラの性能アップとTouch IDと呼ばれるApple初の指紋認証が大きな魅力となっています。特にTouch IDのロック解除はスムーズで非常に快適です。。新デザインとUIが賛否両論のiOS 7だが、各設定を変更しやすくなったコントロールセンターなど評価できる点も大きいです。カラーリングも3色になり、特に新色ゴールドはこれまでにないプレミアムな所有欲を刺激します。64bitのためアプリによってはもたついてしまうのは、今後の対応に期待したいところです。


prof.jpg

園部修 ★★★★☆(4.5)

見た目の差よりずっと大きい機能の差

iPhoneの「s」が付くモデルは、付かないモデルと外観上の変化はほとんどないものの、新たな機能が追加され大きく性能が向上しているのが特徴。iPhone 5sも、見た目はiPhone 5とそっくりだが、中身は別物。指に吸い付くような操作感を実現している。2年縛りが明けていない人も、大きく向上した性能、指紋認証、色温度に応じて光の色を変えるフォトライトやスローモーション撮影などのカメラ周りの機能向上などに魅力を感じるなら手に入れたい。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう