レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「AQUOS PHONE SL IS15SH」一言レビューまとめ

[ITmedia]

AQUOS PHONE SL IS15SH (シャープ)

 スライド式ダイヤルキーの使い勝手をさらに洗練させたシャープ製スマホ。

IS15SH-001.jpg

130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★☆(2.5)

テンキー付きスライドスマホはこれが最後になるのか?

従来型の携帯電話を意識したUIとテンキー、上下左右の十字キー、センターキーで操作できるまさにケータイのような使い勝手を実現した機種。ただ、やはりタッチパネルでの操作に慣れると、どうしてもテンキー操作を使わなくなってしまう傾向にあるので、本当にキーが必要かどうかは個人差があるだろう。本体サイズや持った際の印象は従来型の携帯電話に近いが、テンキー自体の押しやすさはあまりよくない。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★(2.0)

コンセプトは好きだが、中途半端なモデル

スライドボディにケータイテンキーを搭載した本機。コンセプトはフィーチャーフォンからの乗り換えユーザーにマッチしていると思う。しかしながら、中途半端なテンキー対応で、結局はディスプレイをタッチする場面があるのは気になる。また、CPU性能が非力で動作が鈍い面が目立つのと、バッテリーも小さいのでスマートフォンとしては中途半端なモデルとなっている。


showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★☆(3.5)

乗り換えスマホに最適だがバッテリーが厳しい

スライド式を採用し、フィーチャーフォンからの乗り換えのハードルが低い。これまでのスライド式に比べ、発信/終話機能が搭載されたことと、防水・防塵、ワンセグ放送、おサイフ、赤外線通信も搭載と、ほぼフィーチャーフォン乗り換えスマホとしての体裁は整った。ただ、バッテリー1430mAhだけはいただけない。バッテリー容量が十分であればオススメできたのだが、予備のバッテリー環境は必須となる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう