レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「DIGNO DUAL WX04K」一言レビューまとめ

[ITmedia]

DIGNO DUAL WX04K (京セラ)

 PHS通話とソフトバンクモバイルの3G通信に対応した“デュアル”仕様のAndroidスマートフォン。

WX04K-001.jpg

kappamaru.jpg

渡邉洋介 ★★★(3.0)

PHSの利点をもっと活かしてほしかった

待望視されていたウィルコム初のAndroidスマートフォン……なのですが、実際にはソフトバンク3G網でネットワーク接続が可能なミドルクラスのスマートフォンにPHS通話機能をプラスしたもの、と見た方がいいかも。メールアドレスもこれまでのpdxアドレスは利用できず、ライトメールなどのPHSの利点を活かした機能が通話以外に見当たらないのは残念。アンテナピクトがPHSと3Gで2つ同時に表示されたりするのは個性的ではある。


86-arcadia-640.jpg

秋吉健 ★★(2.0)

ROM容量が!!

スペック的にはローエンド端末にあたるが、PHS回線による無料通話と3G回線による高速通信のメリットを兼用できる点が本機の最大のポイント。しかしコストカットのしわ寄せがROM容量に出てしまい、致命的なことに。本機のROM容量は2Gバイトしかなく、しかも初期状態ではユーザーが使える容量は1Gバイト未満。アプリを10個も入れると満杯になってしまうなんてことも。せめて16Gバイト程度容量があれば、評価はもっと高かった。


memn0ck.jpg

memn0ck ★★★(3.0)

初のAndroidスマホでPHS/3G対応の変態機種

Windows Mobileを搭載した元祖スマートフォン「W-ZERO3シリーズ」で一世風靡したウィルコムから待望のAndroid搭載機種が出た。いろいろと問題もあり、完成度という意味ではあまり評価できないが、PHS音声通話に対応したAndroidスマートフォンを使いたいというならこれしかなかったオンリーワンプロダクト。ただし、既存ウィルコムユーザーはメールアドレスが@pdx.ne.jpや@willcom.comが利用できないので注意。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう