レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「AQUOS PHONE 102SH II」一言レビューまとめ

[ITmedia]

AQUOS PHONE 102SH II (シャープ)

 シャープ製の高機能Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 102SH」をベースに、ソフトバンクが取得した900MHz帯の周波数に対応させた端末。カラーバリエーションも変わっている。

102SH-II-001.jpg

130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★☆(2.5)

基本性能はいいが、ハードウェアの設計が残念

Androidのバージョンも4.0にアップデートしたことで、発売当初と比べ新機能も追加された。本体デザイン面においては、側面のmicroUSB端子のキャップが開けにくい、ワンセグ用のアンテナが出しにくい点が気になる。ワンセグ用アンテナは360度回転せず、本体を縦に持った状態でも横向きに伸びてしまう。ディスプレイ下部のハードキーも片手操作だと非常に押しにくい。内部ストレージの容量が少ないのも残念。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★☆(2.5)

名機をプラチナバンドに対応させました!

4.5インチHDディスプレイ搭載の102SHをベースにプラチナバンドを対応させたモデル。ディスプレイは発色が良く、晴天下でも見やすいと思う。カメラは光学式手ぶれ補正のおかげでぶれにくいカメラになっているが、暗所ではノイズが乗りやすいので注意したい。感度をかなり上げている感じがする。


____.jpg

にゃんこ ★★★(3.0)

電源やボリュームキーなどの大きさがもう一回り大きければ……。

丸みの少ないデザインだが、背面に向かって若干カットされているので手になじみやすく、持ったときのフィット感もある。電源、ボリュームキーが左側面にあるが小さく押しづらいのがマイナス点になっている。また、マナーモードキーもあるのだが、ボリュームキーを長押しする仕様のため誤動作しやすい点も残念だ。本体カラーはクラッシーブラック、シルバー、ピンクの3色。ブラックのみマットな質感となっている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう