レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「ARROWS A 201F」一言レビューまとめ

[ITmedia]

ARROWS A 201F (富士通)

 1.5GHzのクアッドコアプロセッサや1320万画素カメラを搭載したハイエンドモデル。SoftBank 4Gに対応し、サクサクタッチパネルと合わせて快適な使い勝手を提供する。

201F-001.jpg

pporoch.jpg

ぽぽろっち ★☆(1.5)

重たい、角が手に持つと痛い、でもハイパワー

5インチクラスのスマートフォンに比べると、それほど大きくはないんですが、その大きさから想像するよりも、ずっしりと感じる。デザイン的には角ばった形状のため、手に持った際に手の平に当たる角部分が痛く感じる。重くなっている原因である大容量バッテリーのおかげでバッテリーの保ちはそこそこ良く、クアッドコアCPUのおかげでサクサク動くが、自分の場合、この重量感には耐えられそうにない。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★★(4.0)

持ちやすいサイズにハードキーが◯

大きなスマートフォンが台頭する昨今、少し小さめ(といっても4.7インチだが)の本体に、ディスプレイ下部のハードキーを搭載したモデルで、全体的にバランスよくまとまっている。タッチレスポンスは若干遅いかな? と思う部分もあったが、気になるレベルじゃない。カメラまわりのUIもわかりやすく、スマホ初心者にもオススメしたいモデル。


130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★☆(3.5)

安心のハイパフォーマンスモデル

角ばった印象のデザインだが、背面の角部分は落とされているので案外持ちやすい。富士通お得意のスイッチ付き指紋センサーも搭載で、スリープ状態からロック解除まで画面に触れる事なく操作できるのは良い。防水性能のため、本体上部のmicroUSB端子のキャップは大きく開けやすい。また富士通ながらクアルコム製のクアッドコアCPUを採用し、内部ストレージの容量も多いのでマシンパワーの部分でも安心して使えるだろう。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう