レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「MXH-DD600」一言レビューまとめ

[ITmedia]

MXH-DD600 (日立マクセル)

 ネオジムマグネット搭載のダイナミック型ドライバーを2基搭載し、中高域用の6ミリ径ドライバーを前方に、低域用の8ミリ径ドライバーを後方にずらして配置。コードにはからみにくいフラットタイプを採用した。

MXH-DD600_01.jpg

k_nomura.jpg

野村ケンジ ★★★★(4.0)

中域の良さが光る

デザインやシェイプを優先して設計したはずなのに、ちゃんといい音。デュアルダイナミックドライバーなのに、深い低域から高域までつなぎ目が感じられず、特に中域がいい。音にメリハリもあり、基礎体力が高い。


k_sakai.jpg

坂井香 ★★★★(4.0)

メリハリある音作り

楽器のようなラウンドシェイプは、女性的でエレガント。ただ、ちょっと装着した際に耳から飛び出過ぎるところは微妙。音のメリハリが効いていて力強い。からみにくいフラットコードを採用しているところも好き。


m_takita.jpg

滝田勝紀 ★★★(3.0)

シェイプは好みが分かれる

ホーンを意識したシェイプは正直好き嫌いが分かれる。サウンド面は、デュアルドライバーで厚みのある音をじっくりと聴かせてくれる印象。ただ、マクセルという信頼のブランドだけに、次のモデルにはさらに期待かも。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう